家具・漆器、ギフト、木曽の工芸品

 
 
法人・企業のお客様 個人のお客様 中国工場について うるしを知ろう! 龍門堂最新情報
徹底した教えから生まれる安心の品々
日本で20年の修行を積んだ張支配人率いる上海工場では、常に綿密な打ち合わせから始まります。毎日使うものだからこそ丈夫で扱いやすく、デザイン的にも優れた製品を提供します。先人の技術・工夫、伝統を重んじながら時代に向けて新たな価値を生み出し、なお一層高品質の充実を図り、幅広く展開していきます。当社は戦前(昭和11年)に中国・上海に家具製造工場を開設しておりました。その時の工場責任者が張支配人の父親でした。終戦により中国・上海工場の撤退を余儀なくされ工場は閉鎖。しかし張家との友好はその後も続き、張支配人は来日して当社で20年間修行を重ねました。平成8年再度、中国.上海工場を設立完成。上海工場の支配人として親子二代に渡り貢献してくれています。大変心強い存在です。
(右写真:20年日本で修行した張支配人。感覚は日本人。)
中国工場全景(上海木曽実業有限公司) 上海工場作業風景
 
社員寮 コンピュータを使用しての事務
作業行程 日本への発送作業

会社情報個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示リンク集お問合せ